その他

【神】日本の有料プロキシサーバーのオススメは1つだけ!

ある程度開発経験を積んだエンジニアの方ならプロキシサーバーを知っていると思います。また、情報処理技術者試験でも出て来るように、IT業界に携わる方の多くは名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

今回は有料プロキシサーバーについて解説していきます。プロキシサーバーは日本語のサイトがほとんどなく、使用するためには英語力が必要となってきます。
また、無料のプロキシサーバーを利用すると様々な危険に晒される可能性がありますので注意が必要です。

結論から言いますと、日本の有料プロキシサーバーはLuminatiがオススメです。プロキシサーバーについての概要やLuminatiの魅力について説明していきます。

Luminati公式サイト

そもそもプロキシサーバーとは?

プロキシサーバーとは社内LANなどに接続されたネットワークがインターネットにアクセスする際に仲介するためのサーバーです。
企業にお勤めの方は、会社のパソコンだと、みたいサイトを見にいけないことがあるのではないでしょうか。このようなインターネットで悪意のある恐れのあるサイトにアクセスするのを事前に防いでくれるのはプロキシサーバーの役割の1つと言えます。
主にプロキシサーバーの役割は3つあります。

プロキシサーバーの役割①:キャッシュ機能

1度アクセスしたサイトのページ情報を保存しておくことで、再び接続した際にアクセスを早くすることができる機能のことをキャッシュ機能と言います。

プロキシサーバーにはこのキャッシュ機能を持っており、プロキシサーバーを使用することでアクセス速度を早めています。私たちが普段使用しているブラウザにも同様の機能は存在していますが、プロキシサーバーの方が容量が格段に大きいため、保存できるキャッシュ容量も大きくなります。

プロキシサーバーの役割②:フィルタリング機能

先ほど紹介した社内からのアクセスを制限する機能はこのフィルタリング機能に当たります。

社内ネットワークでは、プロキシサーバーは外部とのやり取りをする中間の役割をしているため、アクセスした情報は全てサーバーから監視することができます。
そのため、

  • 特定のURLのアクセスを制限
  • 外部からの受信データの監視

などといった仕事をしてくれます。

基本的にはこのように安全管理のために使用することが多いのですが、無料プロキシサーバーを借りてしまうと、これが逆に危険な状況に晒される可能性があります。
これについては後ほど詳しく説明していきます。

プロキシサーバーの役割③:匿名性を確保する機能

プロキシサーバーの3つ目の役割は匿名性を確保することができるという点です。基本的にインターネットにアクセスをする際、IPアドレスを相手側のサーバーに公開することになってしまいます。

自宅などでは、固有のIPアドレスがその都度振り当てられるのでそれほど心配はいりませんが、企業の場合は専用回線を使用しているケースが多いです。この場合、IPアドレスが知られてしまうとセキュリティの観点からリスクが大きくなります。

IPアドレスなどの匿名性を確保するという点で、プロキシサーバーは有効な利用方法と言えます。

無料プロキシは危険!セキュリティ対策は万全に!

基本的に無料のプロキシサーバーを使用することはオススメしません。かなり危険です。なぜ無料のプロキシサーバーを使用するのはよくないのか、その理由を2つほどご紹介します。

情報を抜き取られるリスク

先ほども紹介しましたが、プロキシサーバーはアクセス先との仲介の役割を担っています。

プロキシサーバーを自社で管理している場合安全性を担保することができますが、企業のプロキシサーバーをレンタルする場合は注意が必要です。特に無料のプロキシサーバーだと、情報を抜き取られるケースがあとを絶えません。

セキュリティ対策をしっかりとしたい場合は、有料の物を使用するように注意してください。

アクセスの遅延

プロキシサーバーを使用するとアクセスの遅延が起きる可能性があります。プロキシサーバーは、あなた以外のさまざまなユーザーのアクセスも一括管理しているため、アクセスが集中してしまうと遅延することがあります。

特に無料のサーバーを使用してしまった場合、サーバーに費用をかけられないことが多いため、遅延が起きがちです。趣味でやる程度ならこの遅延は許されるかもしれませんが、サービスとしてやっていくケースでは遅延はかなり師匠をきたします。

日本の有料プロキシサーバーはLuminatiがオススメ

それでは、日本で使用することができる有料プロキシサーバーはどれを利用すればいいのでしょうか?

個人的なオススメとしてはLuminati一択だと思っています。Luminatiはプロキシサーバー業界の最大手となっておりかなり信頼できます。また、容量ごとに値段設定も変わってくるため遅延が起きることはほとんどないといっても過言ではありません。

Luminati公式サイト

Luminatiをオススメする理由やメリット今だけしかやっていないお得なキャンペーンもありますので、紹介していきたいと思います。

Luminatiとは?日本の有料プロキシサーバーLuminatiのオススメポイント

日本人サポートが充実している

日本人がLuminatiを圧倒的に進める理由の1つとして、日本人サポート専門部隊があり、かなり充実したサポートを受けられるという点でしょう。

プロキシサーバーのレンタルサイトはほぼ全て英語で書かれたサイトです。英語が堪能でなければプランや料金に食い違いが起きたり、最もパフォーマンスが出るような正しい使い方ができないケースが多くあります。

この点、日本人サポーターがいればかなり安心です。オンライン通話や、チャットでの対応もしてくださります。またかなり返信が早いという点もLuminatiを進める理由の1つです。

値段設定がかなり優しい

Luminatiの値段設定はかなり良心的な価格です。

大きく分けて基本契約と長期契約の2つのプランが用意されています。

基本契約プラン

基本契約時の料金は以下のようになっています。1日オンにしていた場合、最低で$16.6かかります。

容量 料金 単価(GB当たり) 契約期間
40GB $500 $12.5 1ヶ月
100GB $1000 $10.0 1ヶ月
400GB $3400 $8.5 1ヶ月
1000GB $6000 $6.0 1ヶ月

容量が1,000GB以上の場合を希望する方の価格についてはLuminatiのお問い合わせからご相談ください。

長期契約プラン

6ヶ月以上の長期間でプロキシサーバーを使用する予定の人のためのプランです。

料金は以下のようになっています。

容量 料金 単価(GB当たり) 契約期間
40GB $480 $12 6ヶ月
40GB $472 $11.8 1年

こちらも40GBよりも大きい容量を使用したい場合は、Luminatiのお問い合わせからご相談ください。日本人サポート担当者からのメールが帰ってくるはずです。

利用することができるIPの国数が圧倒的に多い

Luminatiでは利用することができるIPの数がかなり多いです。Luminati公式HPによると、

  • Сountries・・・223
  • Cities・・・26,846
  • ASNs・・・11,748
  • Mobile ASNs・・・592

上記個数のIPが使用することができます。主要IPは以下の通り。

日本におけるIPの数も圧倒的に多い

Luminatiは日本におけるIPの数も圧倒的に多いです。

  • Residential・・・56,355以上
  • Data center・・・14,326以上
  • Mobile・・・23,618以上

といったようにかなり充実しています。日本のプロキシサーバーを使用したい場合はかなりオススメです。

プロキシサーバーの利用状況をリアルタイムで確認可能

Luminatiではプロキシサーバーがどれくらい使われているのか、あとどれくらい使用することができるのか、使用ペースは予算とあっているのか、などといったことを簡単に可視化することができるツールが揃っています。

そのため、「もっと使いたかったのに全然使えなかった〜もったいない」というケースや、「利用頻度が多すぎてたくさん使いすぎてしまった」といったケースを事前に防ぐことができます。

状況の確認画面もかなりみやすく、とても使いやすくなっています。

5ドルまでのお試し無料トライアル

Luminatiでは新規登録をしていただいた方に5ドルの無料お試しトライアルキャンペーンをやっています。

実際のところプロキシサーバーは利用してみないといいのか悪いのかを判断することは難しいです。5ドルですのでおためし程度にしかできませんがぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Luminatiの無料お試しトライアル

超お得!250ドルボーナスキャンペーン

さらにお得なキャンペーンをLuminatiでは行なっております。

今なら、Residential IPをご購入の際に、250ドルを追加して頂いたお客様に、さらに250ドルの追加ボーナスがあります。

※Residential IPのパッケージをご契約いただいた場合でも、ResidentialのZoneをオフの状態
にしておけばResidential IPを利用できないので、課金されることはありません。残高にある$
500はData Center IPの運用にご利用いただけます。

まとめ

今回はプロキシサーバーについて紹介してきました。ポイントをまとめると

  • 無料のプロキシサーバーは使用するのはキケン
  • 有料のプロキシサーバーはLuminatiがオススメ
  • お得なお試しプランは今だけ

以上になります。

プロキシサーバーは、データアグリゲーション、クローリング、スクレイピング、IP分散など、さまざまなケースで使用することが可能です。特にAmazonや楽天のスクレイピングをしてビジネス活用をしたい場合は、いち早くこのプロキシサーバーの使い方を知っておくことをオススメします。

Luminati公式サイト