エンジニア転職、就職

SESをやめたい?辛いなら今すぐやめるべき3つの理由を徹底解説【キケン】

 

SESとはシステムエンジニアリングサービスの略であり、契約社員として特定の業務にたいして客先に派遣され、システム構築を行う職業のことです。

近年このSESという仕事の働き方が問題になっており、やめたいという人が続出しています。

もちろんSESは職場によっては良い環境だったりもするのですが悪い案件を引くとかなり辛いようです。深夜まで残業は当たり前、給料は安い、人間関係もよくない。

  • 今の年収よりも稼げる職場で働きたくないですか?
  • アットホームな人間関係を築ける職場に行きたくないですか?
  • 常駐先に出向く働き方でなく、もっと自由に働きたくないですか?

そんなSESで辛い思いをしている方に、もっとホワイトで稼げるとっておきの方法をご紹介します。

あわせて読みたい
【転職エージェント比較】エンジニア向けの転職サイトの選び方【高年収のおすすめランキング】エンジニアが年収を上げて行くためには、今働いている会社を辞めて別の会社に転職するというのが有効な手段の1つでしょう。 エンジニアだけで...

SESをやめたいと思う理由

給料が低い

SESは基本的に給料がやすい傾向にあります。

SESは確かに若いうちだと他の職業よりも給料は高い傾向にあるかもしれません。しかし、これが40代、50代になっても給料が変わらないのがSESの特徴です。

また、自分は年を取っていく一方ですが若手も入ってきます。まだまだ成長の伸び代が期待できる若手に仕事を取られれしまうようになり、クビにならざるを得なくなってしまうのです。

このような、給料が頭打ちになり、このままではキャリアアップの道が閉ざされてしまう上にクビのリスクもある状況では、なかなか安心して働くことも難しいと思います。

将来をに不安を感じ、転職を考える人は多いのではないでしょうか。

高収入企業を紹介してくれる転職エージェント

常駐が辛い

SESの仕事では基本的に客先に常駐することになります。SESの仕事の辛さは客先次第、プロジェクト次第というところもありますよね。

しかし、多くの方は炎上案件と呼ばれる、深夜まで残業し睡眠は取れない、納期に間に合わせるためのプレッシャーに押しつぶされ、かなりしんどい思いを経験している方も多いでしょう。

プロジェクトも客先も自分で選びたいでし、残業もしたくないですよね。

人間関係がうまく行かない

人間関係がうまく行かないのもSESの転職を考える上でのき
っかけとなる理由の1つでしょう。

基本的には普段から顔を合わせている仲間などではなく、プロジェクトごとにお客さん先にでむくため、かなりやりずらい部分はあると思います。

基本的には生活の大半を職場で過ごすことが多いため、人間関係がうまくいっていない場合だとかなり辛いですよね?辛いと思うなら今すぐやめるべきです。

SESが辛いなら今すぐやめるべき3つの理由

もっと成長できる環境は必ずある

人生はとても長いです。そんな中でSESで低賃金で働き続けるのはあまりオススメしていません。

確かにファーストステップとしてSESで実務経験を積みながら、技術力を上げていくというのも1つの手かもしれません。しかし、1〜2年も開発を経験すれば技術力の成長は頭打ちになるでしょう。

もし、高収入を望んでいる方は、それと同時に技術力を上げて行かなければ行けません。あなたが成長できる環境はたくさん用意されおりますのでいろいろなところにアンテナを貼ってみることをオススメします。

もっとホワイトな職場は必ずある

近年「働き方改革」という言葉が流行語になっているくらい、ブラック企業のありかたについて様々な問題がでてきています。

全体的な社会のうごきとして、ホワイト化は進んではいますが、実際にSESの働き方はいまだにブラックなのが現状のようです。

しかし、GEEK JOBのような転職エージェントを利用すれば、担当のカウンセラーの方がマンツーマンであなたが望むような働き方ができる会社を提案してくれます。

転職をすれば年収は上がる

エンジニアは転職をすればするほど年収が上がると言われています。

そのためずっと同じ企業で働き続けていると年収はなかなか上がらないのが現実です。もし、給料を上げたい、お金を稼ぎたい、というかたはいますぐ転職をすべきです。

SESよりもホワイトな仕事の見つけ方

SESを辞めてブラックな生活から脱出できたとしても、次に働く職場もブラックでは意味がないですよね?

そこで、実際に転職エージェントを利用して転職に成功した経験者が、ホワイト企業の選び方をお教えいたします。

転職エージェントを利用する

信頼できる転職エージェントを利用するのが1番の近道かもしれません。そこで、今回はオススメの転職エージェントだけをピックアップしました。

転職エージェントでは無料のカウンセリングを受けることができます。まだ転職をするかどうか迷っている人でも、話を聞いてもらうことでもっといい職場が見つかったり、新しい働き方を見つけることができたりするかもしれません。

プログラミングスクールに通ってみる

現状でスキルがイマイチの方は転職したくても理想の企業に入れないケースもあります。そういう方はプログラミングスクールに通って技術力を上げてから転職活動をすることをおすすめします。

プログラミングスクールには大きく分けて2種類あり、がっつり学んで転職までやりきるスタイルのスクールと、趣味程度にプログラミングの楽しさを知るようなコースがあります。

技術力を上げたいならプログラミングスクールに通うのがおすすめ

さいごに

今回はSESの働き方の問題から、転職のコツ、ホワイト企業の探し方について解説していきました。

いろいろな働き方ができる時代であり、自由度がある分責任も伴うのが現代です。最も収入をあげることができる1番の近道は技術力をあげることだと思っています。

とにかく毎日の技術の情報をいち早くキャッチアップして、他のエンジニアに負けないような優秀な技術者を目指して行きましょう。