プログラミングスクール

【厳選】30代でも通えるプログラミングスクールは?【転職したいならココ】

30代でプログラミングスクールに通い、その後エンジニア転職を目指したいと思っている人は多いと思います。

またその背景としてアプリやwebページ作成、データ分析などのプログラミング技術は近年のIT業界の市場拡大に伴い需要が高まる一方となっています。

しかし、プログラミングスクールの数は非常に多くどんなスクールに通えば良いか、どんなカリキュラムが良いのかなどわからない方が多いのではないでしょうか。今回は30代でも通えるプログラミングスクールについてご紹介します。

30代からでもエンジニア転職できる?

30代でエンジニア転職プログラミング関係の職には様々な種類があります。プログラミングはシステムを構築するだけでなく、運用や保守などの管理をしなければいけないため、IT化が進む現代社会ではプログラミングの技術の需要が増えています。また、企業に就職せずフリーランスで活躍するエンジニアも増えつつあります。

そんなIT業界への転職は、企業内でのキャリアアップのためにも早いに越したことありません。企業の中には、未経験の採用はできても「30歳まで」など年齢制限をつけている所もあります。

しかし、30代でも転職できないというわけではありません。現に別の業種からプログラミングを学んでIT業界へ転職した人は、多く存在します。また、IT業界は現在人手不足と言われており、就職の敷居はそこまで高くないというのが現状です。

さらに、一般企業では業務の自動化を導入して人的ミスや人件費の削減を図る企業が増えています。プログラミング技術を持った人材は重宝されるため、しっかりとしたプログラミングの技術があれば、30代でも転職成功ができます。

30代からエンジニア転職するには

30代の転職で大切なのは、どのようにプログラミングを学ぶかです。

プログラミングを学ぶ手段として

  • 書籍などを読んで学ぶ独学の方法
  • プログラミングスクールに通うという方法

があります。

この2つの方法の中で転職を目指すなら、有利なのは圧倒的に後者のプログラミングスクールに通う方法です。なぜなら、プログラミングスクールでは講師がわからないところを教えてくれるのに対して、独学はわからないことを聞いたり相談したりする相手がいなくて、モチベーションの維持が難しく挫折しやすいからです。

また、プログラミングスクールは保証や生徒へのサポートが充実しているというメリットがあります。プログラミングスクールの中には、生徒への就職支援を行なっているスクールもあり、スキルの習得と同時に転職活動ができます。転職をする場合、自分で企業を探して就職活動をするよりも、スクールの紹介する信頼の厚い企業の方が採用されやすい場合があります。将来的にプログラミングを学び転職を考えるなら、プログラミングスクールを利用する方が就職に有利です。

転職に必要なプログラミングのレベルは?

転職に必要なプログラミングのレベル

IT業界は、現在人手不足で就職の敷居は低いと言われています。しかし、未経験可の求人は年齢制限があることが多く、年齢制限のある大体の企業は30歳以下の採用を希望しています。

もちろん30代でも未経験者を採用している企業はたくさんありますが、同じレベルの未経験者を雇用するのなら若い応募者が選ばれる場合の方が多いでしょう。そのため、30代で転職をするなら基礎レベルよりも上を目指さなければなりません

プログラミングを仕事とする場合に重要なのは「実務経験」です。

企業の選考では、今まで作ってきたアプリやソフトなどの成果物のポートフォリオを求められることもあります。ポートフォリオとは、エンジニアが今までどんなプロジェクトに参加したか、どんな作品を作れるかなどをまとめた書類です。自分の実力や実績をアピールするのに効果的です。そのためポートフォリオをしっかりと作らなければ、自分の実力を企業にアピールできません。そして未経験者がポートフォリオを作るには、自分でプログラムを作成しなければなりません。つまり30代で転職する場合には、自分で0からプログラムを作成できるくらいのレベルまで実力をつけなければいけないということになります。

仕事をしながらプログラミングは学べるか

30代でプログラミングスクールに通うか考えている人の多くが抱えている疑問。仕事と勉強を両立できるのかという問題です。

仕事をしながらプログラミングスクールに通い、勉強時間を割くのは1日のスケジュール的にもなかなかハードで大変という印象があります。しかし、多くのプログラミングスクールは、仕事をしながら通学する生徒を想定したスケジュールを用意しているので、土日や平日の好きな時間に通学できるというシステムのスクールが多いので心配はいらないでしょう。

また、プログラミングスクールの中には在宅で授業が受けられるオンライン講座を開いているスクールもあるので、地方在住で近くにプログラミングスクールが無い人でも仕事をしながらプログラミングについて勉強できます。

おすすめのプログラミングスクール

30代にオススメのプログラミングスクール

30代で転職をするためにプログラミングスクールに通う場合は、就職支援付きのプログラミングスクールがおすすめです。就職支援付きのプログラミングスクールの中には就職支援サービスを使用しても就職できなかった場合、授業料を全額返済できる制度があるスクールも多いので万が一の時の保証にもなります。

またプログラミングスクールはさまざまなコースがあり、1つの分野をじっくりと学べるコースや、転職に必要なプログラミング技術を身につけるために色々な分野を組み合わせたコースなど、1つのスクールでも複数のコースが存在します。そのため、通う前にどんな企業に就職したいか、どんな分野を学びたいかをはっきりさせておくと転職するときにも職場が探しやすくなります。次では、30代の転職におすすめのプログラミングスクールとおすすめのコースをご紹介します。

テックキャンプ エンジニア転職

出典:テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト

TCHECAMPエンジニア転職公式サイト

テックキャンプは東京、大阪、名古屋、福岡の4つの都市に教室を構え、オンライン講座も行なっているプログラミングスクールです。テックキャンプでは、エンジニア転職とフリーランスエンジニアから今後のキャリアプランに合わせて、10週間で学べる短期集中スタイルと6ヶ月間じっくり学べる夜間・休日スタイルがあります。スクールは転職に非常に特化していてHTMLやCSS、Rubyを使用したプログラムの設計や開発、運用など、web開発の一連の仕事の内容を一貫して学ぶことができます。※1

※1:これまであった「転職コース」と「副業・フリーランスコース」は、3月中旬(74期)からコースの区分が廃止となり、転職支援の有無を選ぶ形になります。(2020年1月15日より適用)

さらにこのスクールの最大の特徴は、学習のスケジュールやモチベーションをサポートしてくれる専属のライフコーチや、学習後の転職をサポートするキャリアアドバイザーが企業を紹介してくれるなど、生徒への支援が充実しているところです。

特に専属のライフコーチは毎日の学習の進み具合など、生徒の学習状況を細かく管理するので途中で挫折するということがありません。また、就職支援制度※2も充実していて、転職成功率は99%。実績の中にはDMMやGMOなどの大手企業が多数存在します。副業やフリーランスエンジニアを目指す場合は、案件を獲得するための自己PR作成の方法や独立に必要な手続きをレクチャーしてくれるというサービスもあります。さらにエンジニア就職ができなかった場合、授業料を返金する全額返金制度もあるので安心して学習に取り組むことができます。無料カウンセリングも行なっているので、スクール選びの参考に受けてみてはいかがでしょうか。受講料は以下の通りです。

※2:受講開始後に「就職支援あり・なし」を選ぶ形式に変更になりました。(2020年1月15日より適用)

会社名 株式会社div
所在地 東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル8F
設立 2012年3月22日
資本金 3億2,595万円 (2019年4月末時点)
オフライン
or
オンライン
どちらも
無料体験
カウンセリング
テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリング
料金
  • 短期集中スタイル:598,000円(税抜)
  • 夜間・休日コース:798,000円(税抜)
教室開講時間 16時~22時(平日)、13時~19時(土日祝)
受講期間 1ヶ月単位で受講可能
就職・転職支援 転職できなければ全額返金保証
オススメポイント キャリアアップ・年収アップを実現
転職や就職、フリーランスへのスタートを斡旋
学べるプログラミング言語 HTML5/CSS3・JavaScript/jQuery・Ruby on Rails・Ruby・MySQL・AWS・デザイン・Unity

テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリング

テックキャンプ エンジニア転職の公式HP

Techboost

出典:TECH BOOST公式HP

tech boost公式サイト

Techboostは東京に教室を構え、オンライン受講も行なっているプログラミングスクールです。このスクールもテックキャンプと同じくキャリアドバイザーの就職支援サービスがあり、卒業後の転職などをサポートしてくれて、受講中は週に1度メンターが1時間ほど相談に乗ってくれます。

Techboostは受講料が他のスクールよりも安価なことが特徴の1つです。通常プログラミングスクールの平均の受講料は500,000円から600,000円なのに対してTech boostは通学で3ヶ月間受講しても359,200円なので、この金額は他のプログラミングスクールと比べると非常にリーズナブルです。

そしてTech boostの最大の特徴はプロのカウンセラーが生徒一人一人の要望に合わせてオーダーメイドカリキュラムを作成してくれるところにあります。オーダメイドカリキュラムは自分の学びたい分野や転職に必要な分野をカウンセラーが生徒に提案して作られるので、未経験で転職したいけど何を勉強して良いのかわからないという人でも安心して学ぶことができます。さらにTech boostはアプリ開発やweb開発など一通りの言語を学べるだけでなく、ブロックチェーンやAI、loTなどの最先端の技術を学べるものもあるので、最新技術を学びたい人にもおすすめです。受講料は以下の通りです。

会社名 株式会社Branding Engineer
所在地 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
設立 2013年10月2日
資本金 122,090,000円(資本準備金含む)
オフライン
or
オンライン
どちらも
無料体験
カウンセリング
Techboost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら
料金
  • 月額:29,000円(税抜)
  • 通学時の入会金:269,800円(税抜)
  • オンライン時の入会金:184,800円(税抜)
教室開講時間 質問対応:10時~22時
教室利用:(平日)15時~22時(土日祝日)13時~19時
受講期間 3か月から
就職・転職支援 どんなサポートがあるのか詳しく記入
オススメポイント 未経験からのスタート95% 現役エンジニアの手厚いサポート
学べるプログラミング言語 HTML/CSS/Javascript/jQuery/Ruby/Ruby on Rails基礎/PHP/Laravel/Git/AI/IoT(Arduino, Raspberry Pi)/ブロックチェーンエキスパート/データサイエンティスト・AIエキスパートコース/React/Vue.js

Techboost(テックブースト)の無料カウンセリング

Techboost(テックブースト)公式HP

WebCamp

出典:DMM WEBCAMP公式HP

DMM WEBCAMP公式サイト

WebCampはDMMが経営する東京の渋谷と新宿、大阪の難波に教室があるプログラミングスクールです。DMM独自の就職支援サービスが付いていて、条件はありますが講座終了後3ヶ月以内に転職できなかった場合には受講料が全額返金される保証制度があります。また、この講座は厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金の対象となる講座なので、受給対象の人であれば最大70%の受講料が戻ってきます。受講期間は3ヶ月で学習内容はHTML、CSS、Ruby、JSなどwebサイト構築がメインになっていて、学習の最終段階ではポートフォリオに使えるアプリの開発やECサイトを実際に構築できます。

WebCampは営業時間内であれば教室に通い放題という特徴があります。通常プログラミングスクールで教室に通える回数が決まっていますが、WebCampは自由に通学ができて講師が常駐しています。オンラインでも常時質問を受け付けているので、自宅では集中できない人やモチベーションを保ちたい人におすすめです。受講料は下記の通りです。

会社名 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.
所在地 東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア’2 4階
設立 2014年11月19日
資本金 1億9000万円(資本準備金を含む)
オフライン
or
オンライン
どちらもあり
無料体験
カウンセリング
DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)の無料カウンセリングはこちら
料金
  • 転職コース(通常講座) 税込628,000円
  • 転職コース(専門技術講座) 税込税込828,000円

※経済産業省認定講座!!最大70%のキャッシュバック有り

教室開講時間 11:00 ~ 22:00
受講期間 1~3か月
就職・転職支援 転職・就職を成功に導く手厚いキャリアサポート
オススメポイント 業界トップクラスの転職成功率98% 転職できない場合に全額返金保証
学べるプログラミング言語 HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Rails など

DMM WEB CAMPの無料カウンセリング

DMM WEB CAMPのの公式HP

TechAcademy

出典:TechAcademy公式HP

TECHACADEMY公式サイト

TechAcademyはオンライン限定のプログラミングスクールで無料体験も行なっています。このスクールは自己学習型のスクールなので、基本的にはスクール独自の教材で勉強しながら課題をこなし、わからないところはチャットやビデオ通話でメンターに相談するという学習形式を取っています。そのため、時間を選ばず自分のペースで学習できます。ただし、自力で学習するスタイルなのでモチベーションを維持しつつ計画的に学習する必要があります。

TechAcademyの特徴は勉強できる言語の種類や学習コースの種類が非常に多いことにあります。このスクールではweb開発だけでなくアプリケーションやブロックチェーン、AI、データサイエンスなど様々な分野を学ぶことができます。さらに受講期間も4週間、8週間、12週間、16週間の4種類から選べます。

そしてセット割という2種類の講座を割引になるコースや講座が受け放題になるコースなど多種多様なコースが用意されています。なので、自分の勉強したいことが決まっていて、しっかりと自分の目標を持って学習できる人にはおすすめのスクールです。転職に関わるコースの受講料は以下の通りです。

会社名 キラメックス株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
設立 2009年2月2日
資本金 4,800万円(資本準備金を含む)
オフライン
or
オンライン
オンライン
無料体験
カウンセリング
TechAcademy (テックアカデミー)の無料カウンセリングはこちら
料金 12週間プラン 税別298,000円
教室開講時間 10時00分~19時00分
受講期間 毎日15時~23時のチャットサポート
就職・転職支援 転職サポートあり
オススメポイント 現役のプロが制作・開発を徹底サポート
学べるプログラミング言語 Ruby/Ruby on Rails HTML5/CSS3 SQL Git/GitHub Bootstrap Heroku

TechAcademyの無料カウンセリング

TechAcademyの公式HP

CodeCamp GATE

出典:CodeCamp GATE公式HP

CodeCamp GATE公式サイト

CodeCamp GATEはオンラインのプログラミングスクールで様々なプログラミング言語での開発やAI、データサイエンスを学ぶことができます。転職コースの場合は最短4ヶ月で転職できます。CodeCamp GATEは多種多様なプログラミング言語が学べるだけでなくカリキュラムの内容も充実していて、ガンホーやLINEなどの大手企業の研修に使用されている実績もあるので学習内容の良さは保証されていると言っても良いでしょう。

また、CodeCamp GATEは個別指導を採用していて、朝の7時から夜の23時まで授業を受けられるのでマンツーマンでじっくりと学習できます。コースの中には一定額支払うとすべての分野を学習でき、授業が受け放題のプランもあるので全てのプログラミング言語を網羅したい人におすすめです。さらに、事前に無料講習を受けると受講料が10,000円安くなるクーポンがもらえるので1度体験してから入学を検討できます。

会社名 コードキャンプ株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿7-22-35西新宿三晃ビル4階
設立 2012年12月21日
資本金 1億5,804万円(資本準備金は除く)
オフライン
or
オンライン
オンライン
無料体験
カウンセリング
CodeCamp GATE(コードキャンプ ゲート)の無料カウンセリングはこちら
料金 入学金:30,000円(税抜)
料金:448,000円(税抜)
教室開講時間 レッスン(チャット)7時~23時40分
受講期間 4ヶ月(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)
就職・転職支援
  • オリジナルカリキュラム
  • オンラインマンツーマンレッスン
  • チャットサポート
  • 専属エンジニアメンターとのチーム開発
  • ポートフォリオ制作支援
  • メンターから技術ポテンシャルに関する推薦状を作成
オススメポイント マンツーマンレッスン 専任のカウンセラーが対応
学べるプログラミング言語 HTML5/CSS3 JavaScript、Bootstrap、 Swift、Android、PHP、MySQL、Ruby、 Ruby on Rails、JAVA基礎、Java応用、 Javaサーブレット、Photoshop、illustrator

CodeCamp GATEの無料カウンセリング

CodeCamp GATEの公式HP

0円スクール

出典:0円スクール(ゼロスク)公式HP

0円スクール公式サイト

0円スクールは札幌、東京、名古屋、福岡、神戸、仙台に教室がある通学型のスクールで就職先の紹介なども行なっています。0円スクールは名前の通り受講料や教材費が0円でJavaを使ったwebアプリケーションの開発を学ぶことができます。コースは未経験向けの初心者コースとある程度知識のある人向けの開発コースがあり、2、3ヶ月間の通学が必要です。また、授業のスタイルは個別でEラーニングを使った教材で勉強するスタイルで、わからないことがあれば常駐の講師に質問をします。そのため、グループでの活動はせずに自分のペースで学習が行えます。

0円スクールで学べるプログラミング言語はJavaのみで、他のスクールに比べて学べる分野は少ないですが無料でプログラミングを学べるので金銭的に余裕の無い人にはおすすめです。また、他の受講料無料のスクールの多くはスクールが紹介する企業へ就職しない場合は違約金を支払わなければいけない場合が多いですが、このスクールは違約金が存在しないのでスクールの紹介した職場以外に就職することもできます。ただし、0円スクールは受講者は18歳以上35歳以下限定となっていて年齢制限があります。そのため、30代前半の人が受講対象となりますが、コストがかからず地方に住んでいても通学がしやすいので挑戦してみてはいかがでしょう。

受講料

  • 初心者コース:0円
  • 開発コース:0円

0円スクール(ゼロスク)の無料説明会

0円スクール(ゼロスク)公式HP

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はオンラインの限定のプログラミングスクールで、主にAIやwebサービスの開発を中心に講座を開いています。このスクールは転職コースとプログラミングが学べるスタンダードコース、AIコースがあり、6ヶ月から3ヶ月、1ヶ月と学習期間も選ぶことができます。そのためフリーランスのエンジニア向けのコースもあって独立したい人にもおすすめのスクールです。

侍エンジニア塾の特徴は専属の講師がマンツーマンで受講終了まで学習をサポートしてくれるところにあります。同じ講師に教えてもらうことで緊張せずに心置きなく質問することができます。もちろん講師が自分と合わないと感じたら変更することができます。カリキュラムも生徒のそれぞれのプログラミングの知識や理解度に合わせて組まれるので、未経験からでも安心して勉強に取り組むことができます。転職に関わるコースの受講料は下記の通りです。

受講料

  • 入会金:29,000円(税抜き)
  • 転職コース(2ヶ月):292,000円
  • 転職コース(3ヶ月):438,000円

>>侍エンジニア塾の公式HP

自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう。

プログラムスクールに通うほとんどの生徒は社会人なので、スクール側も働きながら通学または受講できる体制を整えています。そのため、30代で多忙でもやる気さえあればスキルを身につけて転職することは十分可能です。自分がどんな分野の職につきたいのかしっかりとした目標をもって、自分に合ったスクールを選びましょう。

【転職最強】TechBoost(テックブースト)の評判をメンターに聞いてみた!※当記事はTechboost(テックブースト)について最も詳しくまとめた記事となっています。スクール形態は日々変わって行くため、料金や授...
年収が高い自社開発企業ランキング【Web系エンジニア完全保存版】エンジニアの醍醐味の一つに、「自分たちでプロダクトを作れる」ということがあります。自分たちで作りたいサービスを作れる会社に入りたい。そん...