プログラミングスクール

【簡単】PHPが学べるおすすめのプログラミングスクール【稼ぐならゼッタイ】

本記事では、PHPのオススメのプログラミングスクールを紹介します。

これからプログラミングを新しく始めようと思っても、プログラミング言語は種類が非常に多く、初めにどの言語を学んだらよいのか迷ってしまいます。スムーズに新たな言語を身につけ、早い段階で稼ぎたい場合には、PHPという言語を学ぶのがおすすめです。

PHPは数ある言語の中でも比較的スムーズに学習を進められる上に、需要や用途も広く将来性もあります。PHPの特徴や学んでいく上でおすすめのプログラムスクールをいくつか見ていきましょう。

あわせて読みたい
【メンターが比較】都内でおすすめのプログラミングスクール【2019年完全版】 東京にあるオススメのプログラミングスクール が知りたい人向けの記事です。 近年、IT技術の進歩が凄まじくエンジニア...

PHPとは

PHPはプログラミング言語の一種で、HTMLに埋め込み可能なのでWeb開発で多く使われるスクリプト言語です。JavaScriptと似ていますが、PHPはコードが実行される場所が異なります。

  • HTMLソースコードを生成
  • データベースと連携
  • クライアントからの送信情報を受け取る

PHPではよくこの3つが使用されて、webページにさまざまな情報を反映して、動的なページを構築できます。

PHPの有名なフレームワーク

Laravel

2011年に生まれた比較的新しいフレームワークながらも、コードをすっきりと書けるファサードという機能によって人気が高まり、現在ではもっとも多くの人が使っているフレームワークと言えます。また、日本語サイトもあるため、日本でも人気です。

スピード感が重要で、比較的小さな規模のプロジェクトであればこのLaravelを活用することで、スムーズに短期間で開発できるでしょう。今も進化を続けていますので、今後もより利便性は高まっていきます。

CakePHP

CakePHPはRuby on Railsの流れを汲んでおり、Webアプリを短期間で高速開発できるような工夫が盛り込まれています。日本語に翻訳されたチュートリアルのおかげで日本人でも容易に習得でき、設置が簡単です。

また、開発において時間がかかってしまうエラーの解消が、エラーメッセージが親切なため解決までの時間を短縮できます。苦手意識があっても取り組みやすいため、初心者がまず着手してみるのにおすすめです。

PHPの需要から見る将来性

効率的な開発に必要なフレームワークが充実しており、そのおかげで現在はかなり需要の大きいPHPですが、将来的にも継続して需要はあるのでしょうか?

結論から言うと、PHPの需要は今後も継続して高い状態が続き将来性も非常に良いといえます。

例えば、CMS最大手のWordPressで採用されているため、PHPエンジニアの需要が発生します。また、開発環境が整っているので、新しいサイトを構築しようとした場合に利用される頻度が高いです。

一方で、近年勢力を伸ばしているRubyとの競争や、セキュリティに弱く頻繁なアップデートが必要という指摘もありますが、それでもしばらくはその地位は揺らがないでしょう。

PHPを学んで欲しい人

出来るだけ早く稼ぎたい人

どの言語を学習しようか迷った場合、PHPを選んで欲しい人の特徴として挙げられるのは、勉強や準備をしているだけの時間を減らし、出来るだけ早く稼ぎたい人です。

ここまで解説してきたように、現在も主流で使われており、初心者でも取り組みやすいようにフレームワークなどの開発環境やスキル習得環境も充実しています。そのため、サイト構築に必要なスキルを短時間で身につけ、報酬をもらえる仕事に就きやすいといえます。

また、案件数や求人の数も多いため、仕事を得るまでの期間を短縮できます。他の言語を学ぶ場合に比べると短期間で稼ぐステージまで到達でき、収入が得られるのでさらに学習のモチベーションが上がる好循環な状態を実現できます。

最も需要の高い言語をマスターしたい人

また、手っ取り早く稼ぎたい人だけではなく需要の高い言語をマスターしたい人にもおすすめです。現時点で案件数はJavaには劣りますが、日本でのCMSの80%以上を占めるWordPressで採用されているため、需要は今後も高まっていきます。

このように、Web開発において最も需要が高い言語をマスターしておけば仕事が無くなる可能性は低いため、安定志向の方にもおすすめです。簡単に習得でき仕事もなくなりにくいのは魅力的です。

PHPで作れるもの

マッチングサイト

PHPを用いれば、簡単にマッチングサイトを作れてしまいます。オープンソースと呼ばれる、公開されていて自由に使える「Osclass」を利用することができます。

マッチングサイトは男女の出会いだけでなく、求人企業と転職者のマッチングや企業と企業のマッチングなど非常に大きな可能性とニーズを持っています。簡単なサイトを作れるようになっていると、後はニーズに合わせてカスタマイズしていくだけです。

ECサイト

ECサイトを構築するために必要なサイトの機能としては、ユーザーが使用する側として商品の表示にカートへの追加・購入の部分があります。また、管理側としては商品の追加・修正・削除などの対応が必要です。

これらもPHPを用いればかなり簡単に構築でき、オープンソースや参考とできるようなサイトが複数存在しています。ネットショッピングが主流になっていくため、ニーズは高まることが予想されます。

ブログサイト

個人ブログや企業ブログが人気になっている中、PHPではブログサイトも構築できます。機能としては、記事・コメントの表示や記事投稿・コメント投稿が必要となります。

また、もし自身で一から作りあげていかなかったとしてもCMS最大手のWordPressでも使用されているため、カスタマイズをしていく場合にはPHPの知識を身に付けて置くことが望ましいといえます。

SNS

SNSも必要な機能としてはブログサイトに似ていますが、情報をシェアしたり、リアルタイムで情報を更新していく必要があります。また、他のユーザーをフォローし、そのユーザーの近況を表示することで、SNSの機能を果たせます。

多少ブログサイトに比べると面倒な部分はありますが、TwitterのようなSNSをPHPを用いることで、比較的短期間に開発できます。

PHPで作られた有名なサービス

Wikipedia

世界的に有名で、インターネットを使ったことがある方なら訪れたことがない人がないくらい広く使われているwikipediaはPHPで作られたMediaWikiをベースに構築されています。そのオープンでカスタマイズ性の高さは大きな特徴といえます。

今でもアップグレードが続けられていますので、Wikipediaと同じような形式のメディアを構築する場合には、PHPを主体で使うことになるでしょう。

Yahoo!

米国のYahoo!には、PHPの元祖を作った方や拡張モジュールの管理者、PHPアプリケーションフレームワークの中心メンバーなど多数のPHP開発者が在籍しており、Yahoo!の構築にもPHPが採用されています。

社内用に開発した機能をオープンソースとしてオフィシャルのPHPに還元するなど、PHPの発展に一役買っているため、PHPの技術を持っているとYahoo!へ転職を希望した際に有利に働く可能性もあります。

ニコニコ動画

ニコニコ動画は有名な動画視聴サービスの1つで2019年2月に、2018年12月時点の月額有料会員が90万人を突破したと発表しています。2019年には100万人の大台も十分射程圏内ですね。

ニコニコ動画の公式ホームページではPHPの解説や例題なども紹介されており、その中でニコニコ動画自体がPHPで作られていることを公表しています。PHP嫌いの人は。。。という記述もユニークだと感じます。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

GEEK JOB

GEEK JOBは未経験からエンジニア正社員への転職率97.8%を誇るプログラミングスクールです。PHPはもちろんですが、JavaやRubyなど人気のある言語を集中的に学べることで人気を集めています。

具体的にPHPに関するカリキュラムなどは公式ホームページでも公開されていませんが、無料体験会なども開催されていますし、特に20代の未経験者で、就職や転職を意識した学習をする場合には魅力的な環境です。

GEEK JOBの公式HPGEEK JOBの無料体験

Techboost

未経験からでもオーダーメードのカリキュラムを組むことで、自分のペースで実力をつけていけるのがTechboostの特徴です。オンライン・オフラインのどちらでも質問可能な環境で、実践的な学習を積み上げていけます。

PHPやフレームワークであるLaravelに加えて、Ruby、jQuery、React.jsなどのweb言語を学べます。また、ブロックチェーンや人工知能に関しても学べるため、組み合わせることで希少な人材となる可能性を秘めています。

Techboost(テックブースト)の無料カウンセリング

Techboost(テックブースト)公式HP

侍エンジニア塾

挫折しない専属マンツーマン講師による指導とフルオーダーメイドのカリキュラムによって、圧倒的な成長スピードを実現しているのが侍エンジニア塾です。オリジナルサービスの開発支援や、転職・フリーランスデビューまで手厚いサポートが行われています。

PHPなどを中心としたプログラミング言語はもちろんですが、申し込むコースに応じて仕事の受け方やスキルの習得法など実践的な内容も教えてもらえるため、すぐにデビューできます。

侍エンジニア塾の無料カウセリング


侍エンジニア塾の公式HP

Code Camp

一人一人に合わせたマンツーマンレッスンを採用することで、満足度が94.6%と非常に高い水準にあります。また、オンライン完結型なので移動の手間を省くことができ、効率よく短期間で学習を進めていけるのもCode Campの大きな特徴です。

コースに応じて受講できる言語は異なりますが、PHPを学びたい場合には全コース受講できてお得なプレミアムプラスか、Webマスターコースの受講が必要なので、申し込みの際には注意しましょう。

CodeCampの無料カウンセリング

CodeCampの公式HP

TechAcademy

日本e-Learning大賞の受賞や、ビットコインでも料金の支払いができるなど特徴的なサービスを展開しており、プロのエンジニアからマンツーマンのメンタリングを受けれるのがTechAcademyの特徴です。

言語ごとにコースが分かれているので効率よく学習ができ、毎日15時~23時まではチャットやレビューのサポートが開設されているため、短期間でオリジナルサービスの開発ができます。

TechAcademyの無料カウンセリング

TechAcademyの公式HP