プログラミングスクール

【現役講師が語る】Railsが学べるプログラミングスクール【おすすめだけ紹介】

今回はRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

Railsはプログラミング言語であるRubyを便利に活用する為のフレームワークで、近年人気が高まっています。企業からもRailsを扱える人材の需要が増えてきていますが、現状では供給となるエンジニアが不足しているのが実情です。

そこで、プログラミングスクールが企業と提携して初心者からでもエンジニアになれるようなカリキュラムと、修了後の転職サポートを実施しています。Rubyを扱うと何ができ、どこのプログラミングスクールがおすすめなのかを解説します。

あわせて読みたい
【メンターが比較】都内のプログラミングスクールのオススメランキング【2019年完全版】 東京にあるオススメのプログラミングスクール が知りたい人向けの記事です。 近年、IT技術の進歩が凄まじくエンジニア...

Rubyとは

Rubyはプログラミング言語の一種で、まつもとゆきひろ氏によって作られました。勉強のしやすさと、需要の高まりと、書きやすく柔軟であることから、初学者からの人気も高まっています。未経験者だがプログラマーを目指してまずRubyを勉強する。という声も多く聞きます。

Webアプリケーションで使われていることが多く、有名なサイトでも使用されています。具体的なサイトについては後程説明します。

Ruby on Railsとは

Ruby on Railsは、Rubyを使いこなすための道具ともいえるフレームワークの一種で、活用することでコードの記述量を減らしたり、直感的に記述できるなど開発を効率に進めることができるため、人気が高まっています。

特に、ベンチャー企業やスタートアップの企業で多く使われており、SNSやマッチングサービス、オンラインゲーム開発などのWebアプリケーションに広く用いられている万能的なフレームワークです。

Rubyを用いた実開発ではほとんどでRuby on Railsが使われており、需要は常に高水準で推移しています。求人サイトを確認してもRuby(Ruby on Rails)を扱えるエンジニアの求人数は多く、供給が間に合っていないことが分かります。

Ruby on Railsを学んで欲しい人

いち早くプログラミングスキルを習得したい

今までプログラミングは未経験だったとしても、できるだけ早く新しいプログラミング言語を習得し、できれば正社員で採用されたいと考えている人には、Ruby on Railsの学習をおすすめします。

国産のプログラミング言語なので参考書も豊富にあり、そもそも覚えないといけないことが多くありませんので、他の言語に比べて短時間で習得可能です。また、実際に使われる機会が多いため事例が豊富にあるのもメリットといえます。

活気のあるベンチャー企業で働きたい

近年増えてきているベンチャー企業では、スピード感を持った開発が必要不可欠です。新しいWebアプリを開発する場合には他の企業に先を越されないように、効率よく開発できるRuby on Railsを用いる機会が多いです。

そのため、現時点で特別なスキルはないがベンチャー企業に転職したい人は、Ruby on Railsを学ぶのが手っ取り早いです。今後も需要は増えていきますし、求人案件も豊富にありますので、選べる可能性も高いといえます。

Ruby on Railsで作れるもの

マッチングアプリ

マッチングアプリの基本的な機能はRuby on Railsを使えば難易度は高くありません。実際に、恋愛系だけでなく企業と個人をつなぐものなどもこのフレームワークを利用して作られています。

必要な機能としては、アカウント設定やログイン画面、また画像アップロードや「いいね」機能の追加などが挙げられます。コミュニケーションをするためのチャット機能も必要ですね。Ruby on Railsを用いたものが公開されていますので、参考にできるものも多いです。

ECサイト

ECサイトに必要不可欠なのは、商品表示画面と商品アップロード画面、またカート機能や決済機能です。EC-TRIPというサイトでは、Ruby on Railsを用いたECサイトプラットフォームが公開されていて、ひな形として利用もできます。

クレジットカード決済の機能はRubyでは実現できませんので、他のサービスを利用する必要がありますが、それ以外の部分は公開されているものを活用すれば、比較的簡単に構築可能です。

ブログサイト

ブログサイトは投稿画面や投稿機能の設定に加えて、ユーザー管理のためのログイン機能やログイン画面が必要です。また、投稿を一覧として表示したり、拡散するためのSNS連携などもできると望ましいですね。

インターネットで検索してみると、Ruby on Railsでブログサイトを構築してみたという実践記が多く出てきますので、参考にしながらであれば構築できそうです。デザインに細かくこだわらなければ初心者でも取り組めそうですね。

SNS

SNSで必要な機能は、ブログサイトとマッチングサイトの組み合わせで大体は実現できますが、よりリアルタイム性を持たせる必要があります。Instagram風やTwitter風のアプリを実際に構築している人がいますので、十分対応可能です。

既存にはない面白いSNSのアイディアがある人は、Rubyを使える人と協力するか、自分で勉強して構築していくことで、新しいブームを生み出せる可能性もあります。

Ruby on Railsで作られた有名なサービス

クックパッド

クックパッドがRuby on Railsで作られたもっとも大きなサイトであることは有名な話だが、それはユーザー視点を追求することを優先するITエンジニアの考えによって決められています。

重要なのは、いかに迅速な開発ができるかで、良いと思って開発であっても実際に使ってみるとユーザーのニーズに合っていないことはよくあると言います。それを壊して、また新しいサービスを作り直すことでユーザーのためのサービスを実現しますが、そこにはRuby on Railsで実現できるスピード感が必要不可欠と考えています。

Wantedly

ビジネスSNSとして利用者を増やし続けているWantedlyもRuby on Railsで構築されています。また、Wantedlyにはこのフレームワークを使える求人も掲載されているので、そこからも需要が大きいことが伺えます。

同社がWebサイトやサービスにRuby on Railsを採用しているかは明確になっていませんが、恐らく移り変わるユーザーのニーズに対して、迅速に開発できる環境が必要ではないかと考えたのではないでしょうか?今後も利用者は増え、人気は高まっていきそうです。

Airbnb

Airbnb(エアビーアンドビー)は宿泊場所を探している旅行者と、宿泊場所を提供したい人をつなぐオンラインサービスで、CtoCのサービスとしては人気を集めています。マッチングサイトになっていますので、Ruby on Railsを用いた開発が行われています。

また、Ruby on Railsの実力を高めるためにAirbnbのようなサイトを作ることで、実践的なトレーニングを行うと紹介しているサイトもあります。実力をつけたい方は、試してみると良いかもしれませんね。

Ruby on Railsが学べるおすすめプログラミングスクール

Techboost

Techboostはオーダーメイド型のプログラミングスクールで、実践に重きをおいた学習を提供しています。オンライン・オフラインのどちらでも質問可能で、一緒に学習する仲間と情報共有できる環境もあるので、オンラインだけに比べて挫折しにくい点が特徴です。

Ruby on Railsは、Webコースの中で学習可能です。他のPHPやjQueryなどと合わせて3~4ヶ月程度の学習で、実践的なスキルを効率よく身につけられるため、人気を集めています。

Techboost(テックブースト)の無料カウンセリング

Techboost(テックブースト)公式HP

ポテパンキャンプ

実際に卒業生の多くがWebエンジニアへの転職を成功させている、実績豊富なプログラミングスクールで、初心者に対してもサポートを手厚くし、効率的に学べるクラスを開講しています。選抜クラスとオープンクラスに分かれ、比較的リーズナブルなのが特徴です。

具体的なカリキュラムには触れられていませんが、選抜コースの卒業生インタビューはいずれもRubyエンジニアとして転職に成功していることから、実践的なスキルが学べると考えられます。

ポテパンキャンプの無料カウンセリング

ポテパンキャンプ公式HP

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアを本気で目指す人のために開かれたプログラミングスクールがDIVE INTO CODEです。エンジニア転職として楽天やSchooなど有名企業を始め、数多くの転職を実現させています。

エンジニア就職を目指すコースと、自身のアプリを開発して新規事業を立ち上げるコースの両方でRuby on Railsを学ぶことができ、他の言語も合わせて時間をかけながらしっかりと実力をつけられる環境が容易されています。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリング

DIVE INTO CODEの公式HP

侍エンジニア塾

挫折しない専属マンツーマン講師による指導とフルオーダーメイドのカリキュラムによって、圧倒的な成長スピードを実現しているのが侍エンジニア塾です。オリジナルサービスの開発支援や、転職・フリーランスデビューまで手厚いサポートが行われています。

Rubyなどを中心としたプログラミング言語はもちろんですが、申し込むコースに応じて仕事の受け方やスキルの習得法など実践的な内容も教えてもらえるため、すぐにデビューできます。まずは無料体験レッスンを予約しましょう。

侍エンジニア塾の無料カウセリング


侍エンジニア塾の公式HP

TECH::CAMP

人生を変えるプログラミングスクールとして、未経験から最短でプロのエンジニアになる為のスクールがTECH::CAMPです。たった2ヶ月半の10週間でエンジニア転職成功率98.5%は驚異的な数字といえます。

Rubyなどの実装スキルだけではなく、インターフェース構築やネットワーク・サーバー構築、サービス設計など幅広く一通り学べるため、全体を俯瞰しながら開発をするスキルがつくスクールです。転職コースとフリーランスコースが用意されています。

TECH::CAMPの無料カウンセリング

TECH::CAMPの公式HP

Code Camp

一人一人に合わせたマンツーマンレッスンを採用することで、満足度が94.6%と非常に高い水準にあります。また、オンライン完結型なので移動の手間を省くことができ、効率よく短期間で学習を進めていけるのもCode Campの大きな特徴です。

コースに応じて受講できる言語は異なりますが、Ruby on Railsを学びたい場合には、すべて受講できるプレミアムプラスか、Rubyに特化したRubyマスターコースがオススメです。

CodeCampの無料カウンセリング

CodeCampの公式HP

TechAcademy

日本e-Learning大賞の受賞や、ビットコインでも料金の支払いができるなど特徴的なサービスを展開しており、プロのエンジニアからマンツーマンのメンタリングを受けれるのがTechAcademyの特徴です。

言語ごとにコースが分かれているので効率よく学習ができ、毎日15時~23時まではチャットやレビューのサポートが開設されているため、短期間でオリジナルサービスの開発ができます。

TechAcademyの無料カウンセリング

TechAcademyの公式HP

WebCamp

DMMが開港しているWebCampは、未経験から理想の働き方を実現するためのプログラミングブートキャンプです。転職保証付きのプログラミング教室や、通い放題のコースまた、オンラインで完結するコースも設定されています。

経済産業省の第四次産業革命スキル認定講座に認定されているため、条件次第では受講料が最大70%キャッシュバックされる可能性があります。学んでスキルを身につけた上で、転職も出来るし受講料も帰ってくるとはかなり魅力的です。

DMM WEB CAMPの無料カウンセリング

DMM WEB CAMPのの公式HP

SkillHacks

動画で学ぶWebアプリ開発として、初心者から最短・最速で卒業できる講座を提供しているのが、SkillHacksです。Rubyの参考書を発売している迫さんが開港しており、初期費用も他社に比べて安く受講期間も無制限なのが魅力的です。

Ruby関係の動画が70本程度収録されていますし、質問に対するサポートも充実しているため、まずこちらで学習をスタートするのもおすすめです。気になる方は無料の動画で雰囲気を感じましょう。

SkillHacks(スキルハックス)をお試し受講

SkillHacks(スキルハックス)公式HP